平成30年1月27日 『糖質制限した方がいいの?』 | 奈良市北部の総合病院 高の原中央病院

健康教室のごあんない

2018.01.30

平成30年1月27日 『糖質制限した方がいいの?』

大流行の『糖質制限』。しかし、誰でも適応するわけではなく、間違えると、持病が悪化したり、栄養不足に陥ることにもなりかねません。今回は、糖質制限のメリット、デメリット、糖質制限しない方がよい人、するべき人、などについてお話しました。

本日のデザートは、
今話題の麹を使った甘酒と豆乳を加えてきなこをふりかけた甘酒プリンと、花びら餅
甘酒は、米と麹を発酵させて作り、砂糖不使用の自然の甘さです。
花びら餅は、裏千家の初釜の茶事に使われることで有名ですが、平安時代の歯固めの儀式が由来だとか。甘く煮た牛蒡を使うのは、固いものを食べて健康と長寿を祝うといういわれがあるのだそうです。白あんと白みそを煮詰めたあんは、上品な甘さでした。

「糖質制限したことがある」という方もたくさん参加されていました。
「効果はあったか?」という問いには、ほぼ全員の方が「無かった」という答えでした。
原因として「カロリーと糖質が区別できにくいこと」と「ついついカロリーだけにとらわれて食品を選んでしまっている」ということが考えられます。
三大栄養素の、糖質、タンパク質、脂質をバランスよく摂り、標準体重をキープする、ということが食生活の基本です。まずは、食生活を振り返って過不足は無いか?を確認することから始めてみましょう。