平成30年5月26日 『食欲の常識・非常識』 | 奈良市北部の総合病院 高の原中央病院

健康教室のごあんない

2018.06.04

平成30年5月26日 『食欲の常識・非常識』

「栄養が過剰だから太る?」「意思が弱いから食べ過ぎる?」
いやいや、それだけが原因ではありません。太る理由や食べ過ぎてしまう原因として、栄養不足であることも考えられます。栄養が不足しているから、食欲が抑えられず、欲望に負けて食べ過ぎてしまうということです。食事を減らすことよりはまず、栄養のバランスを考えた食事が大切です。”そのためには、何を食べたらよいか”と、これからの季節、食欲が落ちてしまわない対策のお話をしました。

【本日のランチ】
  野菜寿司  ゆば・じゃこ  ブロッコリースプラウト・鰹節   筍・木の芽
        牛肉のしぐれ煮・紅ショウガ   みょうが  パプリカ
  すずきのポワレ   万願寺唐辛子ソテー  トウモロコシの天ぷら
  あやめ麩の天ぷら  冬瓜と胡瓜の吸い物

京都栄養医療専門学校の学生が、今回のテーマの『食欲』にも関係する、糖についての話をしました。
即興の劇を交えて、会場を沸かせました。皆さんが熱心にメモを取りながら真剣に聞いて下さる姿を見て、日々の勉強を頑張らないと!と思ったそうです。