平成30年7月14日 『長寿滋賀県に学ぶ』 | 奈良市北部の総合病院 高の原中央病院

健康教室のごあんない

2018.07.19

平成30年7月14日 『長寿滋賀県に学ぶ』

長野県を抜いて、男性の長寿日本一になった滋賀県。
当然ながら、琵琶湖の豊かな水と、水辺の環境が長寿にも大いに影響していそうです。
滋賀県が、牛肉の消費量が全国でも上位であることや、鮒ずしの産地でもあることから、発酵食品の摂取量が多いこと、喫煙率が低い、ということなども健康維持に一役買っているようです。
意外なところでは、ボランティア参加率や、スマホ等の普及率も全国でトップクラスなのだとか。社交的で、新しいことにチャレンジする精神が、健康を維持する秘訣かもしれません。

本日のデザート
滋賀県にちなんで・・・
和菓子鮎焼き  鮎の形に生地を焼いて、白あんを挟んで、焼き串で目やヒレをつけました。
抹茶寒天  抹茶を寒天で固めました。