お知らせ

2014.04.01

高の原中央病院では、院外(提携)託児所を設置しています!!

当院ではイオン高の原にある託児所「ラビキッズワールド」と提携し、スタッフの充実したワークライフバランスの向上を支援しています。

託児所「ラビキッズワールド」(以下、ラビキッズ)は、心身ともに大きく成長をする大切な時期のお子様を安心して預けられる施設として、全国で十分な実績があり、多くの働くお母さんたちを応援してきました。この提携のもと、当院ではスタッフが院外託児所として利用しやすい体制を整えました。主な内容は次のようです。

①病院とラビキッズは、病院スタッフの子供を柔軟に受入れできるよう、積極的な連携をとる。
②病院各部署では託児所開始時間前(午前8時15分)に合わせたスタッフの勤務に配慮する。
③ラビキッズは病院スタッフ向けに特別月極保育料金を設定する。
④月極保育料金は、土日祝を含めた毎月23日以内の利用とする。
  追加についてはスタッフ個人が一時預かりをラビキッズに申込む。

【利用料金】(平成26年4月改定)

【特別保育料金】 (毎月23日以内、10時間/日)
(例) 入会金 10,800円
初回教材費(入園セット)3,240円
 特別月極料金 49,680円 (6ヶ月以上1歳未満)
44,280円 (1歳以上2歳未満)
40,500円 (2歳以上)

【利用対象者】

6ヶ月から小学校就学の始期に達するまでの乳幼児を養育する高の原中央病院、訪問看護ステーションあさがおのスタッフ(医師も含む)

今後もこの提携をより充実し、スタッフのワークライフバランスの向上を一層支援いたします。

※事前に当院の利用申請書提出及び提携託児所への登録が必要です。 当院からの保育料補助支給などを含めて、詳細については、 看護部長室(看護スタッフ)、総務課(看護以外の全スタッフ)へご相談ください。

ラビキッズワールドについて
セイハネットワーク株式会社が全国で運営。保育士資格を持つ経験豊かな保育士による、手遊びや絵本の読み聞かせ、ふれあい遊びなど、充実した保育内容が特徴です。季節行事や楽しく英語にふれあうことができる外国人講師の英会話レッスンなど人気のイベントもあります。 (http://www.seiha.com/school/nursery/index.html