お知らせ

2016.04.01

高の原中央病院 炎症性腸疾患ピアカウンセリングのご案内

【 ピアカウンセリングの意義と必要性 】
診察室の待合の片隅で始まったピアカウンセリングですが、約5年間の活動を通して大きな手ごたえを感じております。

「難病」という重い現実を前に多くの患者さんから、
「病気についてなかなか理解してもらえない・・・」
という声を多くききます。
中には「家族にさえ本当の意味で理解してもらえない・・・」
という方も多くいらっしゃいます。 大きな不安をひとりで抱え込むことになると、病気に立ち向かう意欲にさえ影響をおよぼすことになります。
そこでピアカウンセリングでは、ピアカウンセラー自身が患者またはその家族としての経験を生かし、患者さんの不安を「共感的」に聴きます。普段はなかなか話すことができない病気のことや不安に思うことなどを話すだけで、気持ちが楽になり明るさを取り戻されていきます。安心して不安を話すことができるだけでも、前向きに生きることへの援助になるといえるのではないでしょうか。 ひとりでも多くのそのような患者さんや家族のみなさんの支援をさせていただきたいと考えています。

高の原中央病院では、まず、担当医師がお話をお伺いいたします。他院で診察を受けておられる方も、紹介状なしでお気軽に受診していただけます。
養成講座を受けたピアカウンセラーの方が、患者さんやそのご家族の方々の気持ちに寄り添い、お話をていねいに聴き、状況を前向きにとらえ、生きることに対する元気と明るさをもっていただけるようサポートしています。
ご希望の方は、受診時に、医師又は看護師にお声かけ下さい。


担当医師 藤井 久男
外科外来 看護師




【ピアカウンセリング】

毎週(水) 10:00~13:00





★地域医療連携室にて電話でのご予約も承っております。

【予約連絡先(地域医療連携室)】

平日(月~金) 8:30~19:00
土曜 8:30~13:00
直通電話 0742-71-1686