平成30年2月号 『2月3日 節分の献立』 | 奈良市北部の総合病院 高の原中央病院

栄養科だより

2018.02.06

平成30年2月号 『2月3日 節分の献立』

節分に豆をまくのはなぜ?
 『魔(ま)を滅(め)っする』という言われからだそうです。
柊や鰯を飾るのは?
 魔は鬼、臭いものは鰯の頭、尖ったものはヒイラギの葉。
 臭い物や尖ったもので魔が入ってくるのを防ぐ意味があります。
恵方巻の食べ方は?
 太巻きを1本、縁を切らないという意味で包丁で切らない。
 恵方を向いて願い事をしながら最後まで喋らず食べる。喋ると運が逃げるそうです。

節分巻き寿司 茶巾寿司  鰯の塩焼き 菜の花のお浸し  茶碗蒸し 苺

節分のいわれのカード・小さな鬼のおめん・折り紙で豆を入れるかご を手作りしました。

誕生日ケーキは「手作りジャムの入った苺のチーズケーキ♪」でした。