栄養科だより

2018.07.03

平成30年6月号 『京都栄養医療専門学校と高の原中央病院コラボ授業を行いました』

テーマは『6月の行事食』当院で毎年行う6月の行事食を調理実習しました。  
  鮎の塩焼き  賀茂ナス田楽  冬瓜と胡瓜の吸い物  紫陽花饅頭
  笹巻き枝豆ごはん  

近頃の若者は不器用・・・と思っていたら、なんと、1回の説明で、案外楽しそうに、手際よく鮎を串打っていました。そこに化粧塩をして、焼き上がりも、生きているように?鮎が波打って、美味しそう。 全員が串打ちをマスターできました♪
切り身の魚を料理するだけでは味わえないものを、感じてもらえたのでは?と思います。