栄養科だより

2018.11.15

平成30年11月号 『大阪市老人福祉連盟で調理実習を行いました。』

大阪市老連では、高齢者の福祉の増進を目的とする事業の1つとして「老人福祉施設の栄養士・管理栄養士の研修会」を行っており、当院の管理栄養士・調理師が定期的に講義を行っています。
 本日は、当院の献立を調理実習で体験し、味わっていただきました。

テーマは  を意識し、さらに嚥下食にもアレンジの効く献立。
 ・スズキのポワレ あさりとブロッコリーのソース
 ・きのこのパイポタージュ
 ・ポテトのミートグラタン
 ・柿丸ごと1個プリン
 ・モンブラン
*********
【みなさまからの感想】
〝季節感を感じられるような献立を考えたい〟
〝季節の食材をもっと取り入れたい〟
〝もっと季節感を意識したい〟
〝柿を丸ごと1つ使った柿プリンにびっくり〟
研修会が刺激になって、より楽しく豊かな給食ができればうれしいです。