栄養科だより

2019.02.15

2019年2月号 『節分の日の献立』

節分巻き寿司  茶巾寿司  鰯の塩焼き  茶碗蒸し
菜の花の辛し和え  苺  卵ボーロ

節分とは季節の節目である「立春、立夏、立秋、立冬の前日」のことで、年に4回あります。
しかし旧暦では春から新しい年が始まったため、立春の前日の節分(2月3日頃)は、大晦日に相当する大事な日でした。そこで、立春の前日の節分が重要視され、節分といえばこの日をさすようになりました。
季節の変わり目の邪気を払って、春を迎えられるよう、恵方巻と、豆に見立てた卵ボーロ、鬼も嫌う鰯に、ヒイラギを添た献立にしてみました。