健康経営

健康経営の目的


 近年、一般企業だけでなく医療機関においても、SDGs (Sustainable Development Goals) やESG (Environment, Social, Governance) の視点から見た社会的責任を果たすことが求められています。→ 「当院のSDGsの取組み」 地域社会の健康増進に貢献する当院の活動の主要分野のひとつとして、従業員を対象とした健康経営の推進に取組んでおります。

 ますます高度化し複雑化する医療サービスを多くの患者様に質高く提供するためには、提供する我々が医療プロフェッショナルとして心身両面で健康であることも重要です。その為当院では、積極的に組織的な取り組みを行い、健康改善への職員個人を支援し、職場における健康文化を育むことで職員の幸福に貢献します。





当院基本方針における健康経営へのコミットメント

 当院では理念・基本方針において、健康経営への積極的なコミットメントを宣言しています。



健康経営推進体制

 健康経営をより高いレベルで遂行するため、当院では次のような推進体制のもと日々取組んでいます。





健康経営優良法人


 2021年度、私たちは経済産業省より健康経営優良法人として認定されました。
 当院の認定は2019年度から3年連続となります。 → 「健康経営優良法人」





健康宣言


 2021年度には次のような健康宣言を採択し、4領域に重点をおいて環境整備投資、仕組みづくり、PDCAサイクルによる改善施策を基盤にして、従業員の健康増進に主眼を置いて健康経営を推進しています。





健康経営戦略マップ


 健康経営を推進するにあたり、組織全体で重点課題を特定して継続的効果的に取組むため、当院では健康経営戦略マップを作成しています。
 医療プロフェッショナルとして全職員が心身両面での健康づくりを推進し、安全安心で働きやすい職場のもとで、高度化複雑化する医療サービスを効率よく地域社会に提供することを目指します。






改善活動


 当院では定期的に行っている健康経営に関する調査や、健康診断・ストレスチェックの結果を活用し職員の健康増進施策の検討、効果検証を行っています。


全従業員に対する疾病の発生予防・重症化予防

課題 従業員の健康診断受診率100%を既に達成していますが、これを継続しながら精密検査受診率の一層の向上をはかりたいと考えています。健診結果の放置による症状の増悪(重症化)は個人の健康状態だけの問題でなく、就業状況やパフォーマンスにも深刻な影響を与え、組織運営にも支障をきたし成長を妨げる重要要因にもなり得ると考えています。2018年から取組みを実施し、成果が徐々に出ていますが、より工夫をし継続的に取組んでいます。
目標と結果 目標:40.0% 結果:61.2%
施策実施結果 保健師から個別に受診勧奨を行いました。また、就業時間内に受診が出来るよう人間ドックセンターに要精密検査対象者専用の受診環境を設定しました。これらをはじめとした取組みにより、精密検査受診率は 33% → 61.2% に大幅改善しました。
効果検証 昨年度目標値として 40% を設定していましたが、大幅改善が達成できました。人間ドックセンターに通常診療とは時間的にも区別して、職員のプライバシーに配慮した専用受診環境を整えたことや、保健師による声掛けの効果が高かったと考えます。また全職員に日頃から経営陣や所属長から声掛けを行ったことで、健診だけでなく精密検査受診に対する意識づけも組織全体で高まったと考えます。これらのコミュニケーション施策が功を奏し、対象者の精密検査受診率が改善したと考えております。
定期健康診断受診率

精密検査受診率

従業員の喫煙率低下

課題 喫煙は様々な疾患の要因となり得るため、その健康被害も大きいと考えます。また、就業時間中の喫煙は、喫煙者本人のパフォーマンス低下につながるだけでなく、受動喫煙によって周りの職員へも影響を及ぼし職場環境の悪化にもつながると考えます。従業員一人ひとりが健康的に仕事を継続し、高いパフォーマンスを発揮していく為に、職場内外での従業員喫煙者を減らすことは重要であると考えております。
目標と結果 目標:8.0% 結果:8.0%
施策実施結果 禁煙ポスター等にて啓発。定期健康診断時に喫煙状況について問診を行い、診察の際にその場で禁煙指導を行いました。これらの結果、喫煙率は 8.9% → 8.0% に改善し、勤務時間内(昼食休憩等)での喫煙に関しては 0% となりました。
効果検証 従業員の禁煙に積極的に取組んでいる事を周知するため、禁煙のためのポスター掲示、禁煙ラウンド等、2006年より継続し啓発活動を行っています。加えて職員健診時に喫煙状況を全職員網羅的に調べ、医師による禁煙指導を健診時に行ったことの効果が高かったと考えます。今後も喫煙率を下げていくために、今年からは禁煙外来受診者の個人費用を法人にて負担することとしました。
喫煙率

その他の指標


 当院では下記の指標を重視し定期的にモニタリングを行うことで、従業員の健康増進の施策立案に役立てています。

特定保健指導実施率

血圧リスク者率

睡眠により十分な休養が取れている者の割合

ストレスチェック受検率

メンタル不調による休職率

平均勤続年数

月間平均残業時間

研修参加率(研修例)

インフルエンザワクチン接種率


※アレルギー所持者等を除く全職員対象

 今後もPDCAサイクルを活用しながら、課題を設定し、目標をしっかりと定め、取組を着実におこなうことで、健康増進に向けて成果を上げて参ります。

取組み支援の公表

・アクサ生命保険株式会社