平成30年4月21日 『ハーブ&スパイスの効能』 | 奈良市北部の総合病院 高の原中央病院

健康教室のごあんない

2018.04.26

平成30年4月21日 『ハーブ&スパイスの効能』

 スーパーの店先に並ぶ、様々なスパイスやハーブ。買ってみたけど、使い方がわからない、日常的に使わないので余っている、などということをよく聞きます。
 本日は、ハーブ&スパイスの効能をお話しして、日常的に使えるようなレシピをご紹介しました。

【本日の献立】
 鯖とトマトとパセリのソテー  新じゃがのローズマリー風味  豆腐のハーブマリネ
 シーザーサラダ      胡瓜とミントのヨーグルトスープ  スパイスごはん

♪♪♪皆様にお聞きしてみました♪♪♪
『本日の健康教室にご参加頂いて、食生活に取り入れようと思ったことはありますか?』

・いろいろな味付けの献立にすることで、バランスもとれ、減塩にもなることがわかった。
・新しい料理にもチャレンジしようと思った。
・サラダやスープにも取り入れようと思った。
・鶏肉にタイムなどを取り入れたい。
・酢の物にバジルを取り入れようと思った。
・生姜、わさび、にんにくなどを活用していく。
・ケーキにナツメグもありだな、と思った。
・ブラックペッパーとホワイトペッパーの違いがわかった。
・子供が熱を出して、カレーを食べさせたらすぐ回復したことを思い出した。
・今回は、普段自分では使わないハーブを食べることができてよかった。
・ハーブの使い方が分からなかったが、今日の料理を参考に、使いたいと思った。
・ハーブにも様々な効能があることがよくわかった。取り入れたいと思った。