栄養科だより

2018.06.18

平成30年6月号 『鮎の塩焼きの献立』

梅雨真っただ中。じめじめとした日が続きますね。
少しでもさわやかさを感じて頂けるような献立にしてみました。

鮎の塩焼きがメインです♪いい香りがする鮎に、串を打って、化粧塩をして、焼きました!

鮎の塩焼き、はもの茶碗蒸し、じゃがいも饅頭、うどとアスパラの酢味噌和え、
胡瓜の酢の物、梅煮、茹で卵、冥加の甘酢、枝豆ご飯、あじさい饅頭

鮎が苦手な方には・・・鯛の塩焼きを。

【みなさまからの感想】
・目でも楽しくおいしくいただきました。
・病院食という制約のある中、献立作りのご苦労を思うと頭が下がります。
 お吸い物にも季節感のある吸い口!鯛にははじかみが!みょうがの酢漬も!
 そして今日のハイライトは、蓋を開けてみると笹の葉の下敷き上に、盛り付けられている。
 ある日は、冷たいお料理にガラス風の器。
 ある日はちらし寿司のお重。器にも季節感があふれています。
 ややもすれば季節の移り変わりに置き去りにされたような入院生活に季節感を運んでくださる
 心づかいがうれしいです。毎日毎日ありがとうございます。
 目でも食べ、香りも食べ、口でも食べ、おいしく頂戴しています。
・病院食、予想以上の出来でした。
・見て食して、さまざまのお料理を楽しみにしています。
 食事の大切さをかみしめています。元気になります。
・早く退院したいけれど、心のこもった行事食はもっと食べていたい。
・いつも食事を楽しみにしています。年に何回も今日のような献立があるのですね。
・病院食のイメージを改めました。
・味付けとか、色々な野菜が少しづつどの料理にも入っているので
 栄養が偏ることが無いと安心して食べています。
・献立・味付けなどの工夫のあとがしのばれます。
・退院してもお家にデリバリーしてほしい!病院内に食堂を作ってほしい!
・この入院で栄養が充分に摂れたと思います。ありがとうございました。
・いつもごちそうをありがとう。時々珍しい献立にびっくりです。
・味付けが薄すぎず、食欲が出る程度にされているので毎回しっかりと
 頂くことができます。ありがとうございます。
・おいしくて満足です。もっと元気だったら完食できるのに残すのが申し訳ない気持ちです。
・おいしいご飯で元気になれそうです。ありがとうございます。
・いつも美味しくいただいています。自分でも日常から食生活は大切にしていますが、
 退院後もメニューを参考にさせていただきます。
・食事が楽しみです。毎日大変ですね。本当にありがとうございます。
・これだけの料理、初めて味わいました。感謝の気持ちいっぱいです。
・特別にお願いしたようなお料理。お味が素晴らしい・・・
・申し訳ないほど美味しく頂いています。心を感じます。
・普段食べないような食事ができて、満足しています。
・食材料の組み合わせが勉強になります。
・細かいところまで気を配られたメニューでおいしかった。
・手間をかけて作って頂いてすみません。
・バラエティにとんだメニューで満足しています。
・枝豆ごはんが美味しかった。うどとアスパラの和え物もおいしかった。
・1つ1つちゃんと出しが取られている感じで、薄味でもおいしいです。