栄養科だより

2018.09.29

平成30年9月号 『秋分の日の献立』と『9月のお誕生月デザート』

9月23日は、秋分の日。
この日におはぎをお供えするのは・・・
小豆の赤色が、魔よけ効果があり邪気を払うから、という説と、米の種まきをする春と収穫する秋に感謝を伝える意味があるから、という二つの節があるそうです。
当院の給食では、この日恒例の、ヘルシーにおからで作った三色おはぎと、秋の味覚の稲荷寿司を味わって頂きました。

【秋分の日のおからの三色おはぎ】 こしあん  きなこ  青のり
【秋の味覚の稲荷】  栗・サツマイモ    鮭・大葉    きのこ・野菜
【ほうれん草ときのこの菊花和え】
【土瓶蒸し風吸い物】    はも・まつたけ・銀杏
【柿】

【9月のお誕生月のデザート】  チーズケーキのモンブラン風
 チーズケーキを、モンブラン風にかぼちゃと栗でトッピングしました♪